本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

母校の中学での特別講師をした話

母校の中学での特別講師をした話

切子工房 箴光職人の気まぐれ日記>母校の中学での特別講師をした話

2022年11月6日

私の中学時代は合唱部は存在していませんでしたが、学年で合唱をとにかく頑張るような風潮のある学年でした。

先日、中学1年生の時の担任とラインをしていると当時の中学1年生の音楽性のビデオの映像が送られてきましたが、とても素晴らしい合唱で自分自身驚いてしまいました。

生徒の多くは合唱を通して良かった思い出があると思うので、20年以上経った今でも当時の担任の先生や同級生と連絡を取ったりしている人が多いと思ってます。

私が中学2年生の時の担任だった先生が今では母校の校長先生になっており、とある日に電話がかかってきて母校で職業について話をする特別講師をやってくれないかという話を頂きました。

今年の2月には中学3年生の時の担任の先生の依頼で別の中学校で授業をしていたので、前回の資料も残っており幾分やりやすいかと思っています。


前回の反省点は授業を希望した生徒が女子がほとんどだったことです。
私自身が男なので、男が大黒柱として切子で食っていくにはみたいな現実的な部分をフォーカスしてしまいました。

今回は反省点を踏まえ、仕事自体の喜びや楽しさに内容をフォーカスしたり、綺麗な切子の写真を資料に記載したりと現実的な部分ではなく、面白みの部分を伝えられたらなと思っています。


講師が終わったら追記で、内容を書いて行こうと思います。


追記


当日は5時間目の授業で特別講師をするということで、13時頃に中学校に集合しました。

私の同級生にも声をかけており、自分の他に3人の友達が都合が合って当日は控室で話しながら待機しました。

今回は中学2年生の授業を行うということでしたが、私が中学2年生の時は何を考えていたかというと何も考えていなかったと思います。

夢や目標はなく、なんとなく面白いこと言って生きてただけだと思いますが、笑いに関するセンスはこの時期に育って、今でもコミュニケーション能力の基礎的な部分を形成していると思うので結果的に良かったと思います。

担当の生徒の方2人が控室まで呼びに来てくれて教室に向かいました。

生徒30人くらいの前で40分ほどのお話をさせて頂きました。
中学の特別講師
話に加えて完成品を数個、製作過程で止めてあるもの、実際に使っている工具を実際に見てもらいながら授業をさせて頂きました。

最初の方に「値段は授業の最後に公表します」と言って66,000円の一番高いロックグラスを生徒の皆さんに実際に触ってもらいました。

高いものではあるということを伝えてしまったので、じっくり見ることなくサササと次の人に渡してしまう方もいたので、高い物であるということも言わなければ良かったなぁと思いそれは次回の改善点です。

内容的には切子の話は半分、あとは人生の心構えみたいな話が半分くらいだったでしょうか。

切子という特殊な仕事に就く人は将来ほとんどいないと思うので、切子にフォーカスしすぎず、普通の人がやらないような「夢」を追うような生き方をすることはどういうことか、みんなが幸せに生きていくためにはどういう心構えが必要かという部分をお話しました。


最後の5分くらいで質問があれば答えますというと6個か7個質問があった気がします。
・作業をミスした時どうなりますか?
漫画やドラマのように「これはダメだ!」って地面に投げそうになりますが、「うん、辞めておくか」と踏みとどまります。

・図面を作るのにどれくらいかかりますか?
アイデアが出ないときは1か月くらいスタバで悩んでいる時もあります。
かなりスタバに行くのでスタバの店員さんにも覚えられていると思います。

・ずっと同じこと続けると飽きないですか?
年中やってると飽きます。1日か2日休憩を取るとやる気が起きます。
また経理の仕事をしてた時よりかは間違いなく楽しいです。

・給料が安定していなく、お金が尽きそうな時に何を考えますか?
去年実際に尽きかけて、「アルバイトでも始めないとまずいな」という気持ちになりましたが、運良く仕事が大きく入ってきて今なんとか生活出来ています。

・ガラスの色はどうやってついているんですか?
透明なガラスの上に色のついたガラスをくっつけて二重構造になっています。
表面を削ると上の色の部分だけ取れて下の透明な部分が出てきます。

というような感じでした。


最後の方に「35年間生きてて今が人生で一番楽しいです」と言っておきました。
子供がイメージする大人はいつも疲れててつまらなそうな感じがするので、大人になっても楽しいんだよということを伝えたかったですね。


授業が終わって控室に戻ると講師をした同級生は口を揃えて「すごい面白かった」と興奮気味に言っていました。

その面白さの正体とは
・新しいことに挑戦してうまくいった
・代わり映えの無い毎日とは違う新しい出来事だった
・多くの人と触れあった
というようなところだったかと思います。


ケーキとコーヒーを頂きました。
コーヒーとケーキ
6時間目の授業では世界でご活躍されているマジックショーをされている方が体育館でマジックショーを行うというので生徒と一緒に見させて頂きました。

本来1ステージのお金を払わないと見ることができない貴重なショーです。

私自身本格的なマジックショーを生で見たことがありませんでした。
実際に目の前で胴体が切断されて2つのブロックに分けられるマジックを見ましたが、テレビで見るより目の前でリアルタイムで胴体が分断されていたので非常に驚きました。


マジックショーのあとに、私が授業で話したことに近いようなことをおっしゃっていました。
すなわち「必要ないって言えば必要ない仕事」をやることについてです。


その方は「楽しい」という空気を売っているとおっしゃってました。
何も残らない。
しかし、その空気が時にはひどく落ち込んでいる人を一時でも救うことができる。
過去にそういう経験が実際にあったそうで、その時にマジックショーは必要な仕事なんだと確信したそうです。



まとめ
こういった非営利活動は1円にもならないし、「忙しいです。すいませんやりません!」と返信すれば30秒で無かったことにできる内容です。

ただ、こういった特殊な経験を積み重ねることで人生はますます面白くなると確信しているので今後もこういう活動はできるだけ多くやっていきたいです。

バタフライエフェクトのように今回の私の授業はただの小さいさざ波でしか無いと思います。
しかし、それがゆくゆくは子供達の人生を大きく良い方向に変化させる大きな波になっていくことを願っています。

子供達には今回の小さな波を忘れないで揺らして揺らして大きくしていってもらいたいですね!


それでは!

職人の気まぐれ日記」に戻る。

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

現在、関東圏内にも製品を出荷しているので、ショッピングモール等の店頭でも当工房の製品を購入できます。

支払方法
銀行振込とクレジットカード決済とコンビニ払いが可能です。
支払い方法の詳細は「」をご覧ください。

・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


・コンビニ払い
コンビニ払い可能、切子
全国の
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セイコーマート
でお支払い可能です。


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック