本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

独立準備中!

独立準備中!

切子工房 箴光職人の気まぐれ日記>独立準備中!

2020年10月9日(金)
創業100年以上を誇る江戸切子の工房を意を決して辞めて2か月が経ち、独立開業の準備を進めてきましたが、10月末くらいを目途にようやく仕事がスタートできそうです。

辞めた当初は「本当に1から自分で構築していけるのか?」とわからないことだらけで吐き気がするほど、不安でしたが自分の努力もそうですが、偶然や幸運により、なんとか開業にこぎつけそうです。

1人だと全てが自由なので、自分でやらなければ本当に何事も物事が進まないです。
少しだらけてしまうとビックリするほど何も進みません。

そこですごい役に立っているなと感じているのが自作の日記帳です。
21歳くらいの時にエクセルで1万円くらいする高機能なシステム手帳を模して、
自作でエクセルに作って26歳くらいまで使っていたのですが、次第に使わなくなっていたのですが、今回を機にまた使い始めました。

自作なもので少し恥ずかしいのですが、画像をお見せしましょう。
日記
一番左がやることリストで、真ん中がその日行ったことを記入する時間軸。
右が日記帳にあたる部分です。
エクセルで色々組んでいるので、このページだけでは機能するわけではないですが、
こんな感じで自分が行ったことを記入することがモチベーションの維持に役立っています。

とにかくやる気が出ないときもパソコンに向かってとにかく日記帳に今思っていることとかつらつら書き連ねていると、だんだんやる気スイッチが出てくる感じです。


専門学校の頃もそうだけど、20代の自分は遊ばずに本当めちゃくちゃ勉強ばっかしていたので、そういう時があったおかげで今の自分があると明確にそう思います。
もちろん輝かしい20代の楽しい時間を棒に振ったととらえられる側面もありますが、30代の今がとても充実しているので人生って何かを手に入れると何かが手に入らないというようなトレードオフのようなものなのかなと思います。

中学1年の友達は結婚していて、自由な自分の姿に楽しそうと言いますが、
私は友達は結婚していて子供がいて堅実な生き方をしていて幸せそうだなと思ったりもします。
何が正しいかはわかりません。
ただ、今の自分の置かれた状況を悲観せず、前向きに楽しむことに集中したいと思っています。

長くなってしまいました!
また適当に書いていこうと思います。
それでは!


職人の気まぐれ日記」に戻る。

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

現在、関東圏内にも製品を出荷しているので、ショッピングモール等の店頭でも当工房の製品を購入できます。

支払方法
銀行振込とクレジットカード決済とコンビニ払いが可能です。
支払い方法の詳細は「」をご覧ください。

・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


・コンビニ払い
コンビニ払い可能、切子
全国の
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セイコーマート
でお支払い可能です。


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック