本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

憤りを感じたこと

憤りを感じたこと

切子工房 箴光職人の気まぐれ日記>憤りを感じたこと

2021年1月27日(水)

2021年も早くも1か月が過ぎようとしています。

年が明けたので、本格始動しようと思って1月中は製品ラインナップの充実を前提に「製品を1個知り合いではない誰かに販売する」というのを目標に作業をしてきました。


友達や知り合いに自分の生活を維持するために営業をしだしたら人としておしまいだと当然認識しており、さらにそういう手法の人がうまく成功を収めたなんて話を聞いた試しがないので経営が軌道に載るまでは友達や知り合いにはあまり売るようなことはしたくないと思っています。


軌道に乗った時に「買わなくて良いけどこういうの作ってるよ」くらいの軽いスタンスで相手にプラスである場合のみ友達や知り合いの人には話していきたいです。

自分がプラスかどうかは重要ではありません。

「使えるものは使え!」みたいなお下劣な人もいますが、私の生き方の美学からは果てしなく遠いです。



話を戻しますが、1月中の目標は1個の販売でしたが、当然1個販売したところで生活など到底できないのですが、低いハードルから高いハードルに向けて目標設定をしていくことは間違いではないので、それが1月の目標設定だったのですが現時点ではまだ1個も売れていません。

1月はあと4日間ありますが、多分何も変わらないでしょう。



製品は間違いなく良い物が値段も高くなく出来上がっています。

じゃあなぜ売れないのか?

純粋に自分の製品が世の中に知られていないからです。

これには少し困ってしまいました。



情報がうまくユーザーに到達すれば劣悪な物でも飛ぶように売れていく、そんなひどい製作者もいてとても大きな憤りを感じます。

ユーザーに対する誠実さのかけらもありません。

そういう人達には絶対に負けたくないですし、負けるわけがないと思っています。



私は子供の頃から1つ信念があって「何もしてこなかった大人は子供が年を取っただけ」というのがあります。

大人、または先輩という名目で年齢が上なだけで偉そうに語る人間はとても多くいます。

しかし実のところ、本当に考えて頭を使ってきた人間やしっかり勉強を積んだ人こそが尊敬すべき大人や先輩であり、それは口で語るよりもその人の過去の実績や今現在の言動ですぐにあらわになるものだと思っています。

それを思ったのは中学生くらいの時でしたが今でも一貫して考えはブレておりません。
また今でもそう思っているため、年下でも相手がビジネスマンであるからには敬語を使うのは当然だと思っており、勉強も怠っていません。


1月中はこの結果を受けてこれはもう本当に良いものを作るかどうかの戦いでは無くて、ただの情報戦だなということを強く認識しました。

もちろん、私は本当に良いものを作るという軸はブレないように活動しますが、とりあえず今やるべきことは「人に見てもらう環境を作る」ことだなと強く思います。



次回はその今後の経営的なことについて少し書こうかと思います。


それでは!

職人の気まぐれ日記」に戻る。

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

現在、関東圏内にも製品を出荷しているので、ショッピングモール等の店頭でも当工房の製品を購入できます。

支払方法
銀行振込とクレジットカード決済とコンビニ払いが可能です。
支払い方法の詳細は「」をご覧ください。

・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


・コンビニ払い
コンビニ払い可能、切子
全国の
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セイコーマート
でお支払い可能です。


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック