本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

NFTってなに?

NFTってなに?

切子工房 箴光職人の気まぐれ日記>NFTってなに?

NFT(エヌエフティー)というものをご存じでしょうか?
何の略称だったかは私も忘れました。


NFTは「証明書付きデータ」という新技術のことです。

NFTの技術が今後普及していくと、1枚の画像に関しても画像と共に所有権が記載されて、その画像は誰から誰に譲渡されて現在誰の所有物なのか?という過去の販売履歴も全て残された状態の画像となります。


つまり、今まで複製可能だったデータを1つ1つ個別に認識できるようにして、現実世界同様にデータ自体を1つの個別の物として取り扱おうという技術のことです。


これは今後どんどん加速していくと思われます。
例えば、このNFTの技術により、ネット上で違法に複製されていた音楽データやゲームなどは製作者がきちんと販売管理できるデータとして販売されるようになったりしていくものと思われます。

海賊版の映画やゲーム、まんがデータを複製して公開している違法サイトは全て消滅します。
前にニュースになった「まんが村」みたいなサイトも全て消滅します。


アートに関しても「この絵に関しては世界に1枚だけの画像」となれば、値段も現実世界の絵と同様の動きを見せるものと思われます。


現に、すでに3Dアートと言って、3D空間にオブジェクトを配置したデータアートが1000万円以上で取引されたりしています。


2022年6月の現時点ではこのNFTという技術は黎明期(れいめいき:夜明けの時期)にあたり、まだ世間一般には全く浸透しておりません。


現在少し話題になっているのはNFTの技術が入った「ステップン」というリアルに歩行するとお金がもらえるゲームアプリです。


仕組み的には
ゲーム内のスニーカーを買う

そのスニーカーをデータ保有した状態で歩くと、お金が少しもらえたり、スニーカーの価値が上がる

価値の上がったスニーカーを転売し、お金をもらう


というようなシステムになっています。


お金を持っているが歩く時間の無い人が、時間があるけどデータのスニーカーを買うお金の無い人にスニーカーのデータを貸して歩いてもらい、歩いて得られる報酬を折半するというようなビジネスっぽいのも出てきているそうです。

全てNFTによってデータのスニーカーの所有権が設定されているので、そういうことができるようになっています。



今後もこのNFTの技術を利用したゲームというのは増えていくと思われます。
ゲーム内で時間をかけて育成したモンスターを売買できるというスマホゲームも増えていくのではないでしょうか。



現在、黎明期のこの技術であるため、先行投資をしようとして投機的なお金がかなり入ってきています。

お笑い芸人のたむらけんじさんが「ちゃ~」という自分のギャグの音声を証明書付きで販売したところ確か170万円くらいで落札されたそうです。

これも「この音声もいつか170万円以上で売れるだろう」という投機的な意味で購入されたものと思われます。


この投機的なお金が流入している時はバブルのような状態ですので、一般人がそれに乗っかろうとすると痛い目を見る可能性があるかと思います。


暗号資産が世の中に登場し始めた時のようにかなりのギャンブルな状態かと思いますので、世間が「本当に便利だからみんな使おう」という状態になるまでは触れない方が安全かもしれません。




このNFTという技術が絡むと全てのデータが金銭の投機対象に変貌します。
先ほど紹介したステップンというアプリだけでお金を稼いで生活する人も出てくるようになるでしょう。

そして、ゲームアプリなどは無限に作られるので無限にそういったアプリ内で得たお金で生活できるようになる人が増えていきます。

またそういう「遊んでいるのにお金を得て生活している」人が配信を行い、世の中の人達をあおってゲームだけで遊んで生活できる人口を増やそうとします。


これの意味するところは「国家の崩壊」です。

日本国内でお金をかけてポーカーをやるなどの賭博を禁止しているのは、国民が勤労意欲を失い、国が崩壊するのを防ぐ目的があります。


もし、このNFTが今のままゲーム内でお金を稼げるシステムとして流通するなら、それは賭博罪が存在している理由の根源と同じ問題にぶちあたります。


よって、今後もしNFTを利用したゲーム感覚でお金を稼ぐシステムが大規模になってきた場合、かなりきつい法律が課せられるのではないかと私は推測しています。

今は投機筋によってバブルが起きていますが「法律が制定されます!」という鶴の一声でバブルは崩壊しますので、一般市民は手を出さないのが賢明です。

追記:ステップンはすでにバブルが崩壊してユーザーが別のアプリに逃げ出してステップン自体が崩壊しつつあるというような状況だそうです。

ユーザーの逃げる先はステップンを丸々真似したような別のアプリが乱立しているようで、これはいたちごっこのような気がします。


まとめると、
「国民の勤労意欲を失わせるNFTの技術は度を越すと法的に規制が入りそうだ」
ということです。

音楽データなどの正当なビジネスに使われるものに関しては徐々に私達の生活に導入されていくと思うので、皆さんもあらかじめ心の準備をしておくといいかと思います。


そもそもゲームの良いところは「生産性が全く無い」というところです。
そういう無駄なものほどなんか熱中してやっちゃうよね、というところが娯楽の根幹です。


こういうお話があります。
家の壁に毎日落書きをする小学生がいて困っているおじいさんがいました。

ある日落書きしている小学生に「おこづかいをあげるからもっと落書きしなさい」とおじいさんはおこづかいをあげました。

何日かおこづかいをあげて落書きさせていましたが、ある日急に「もうお小遣いはあげないよ」とおじいさんは小学生に言いました。

すると小学生は壁に落書きすることに飽きてやらなくなった、というお話です。


これは小学生が好きでやっていたものがいつの間にか報酬に目的がすりかわっており、報酬がもらえなくなると、興味を失ったという人間の心理に関するお話です。


今ステップンをやっている人達は明らかに報酬目的でプレイしており、こういったシステムのアプリは人間の心理的に長続きはしないだろうかと私は思います。


また子供が勉強を自発的に好きでやっているのに親が「100点取れたらお小遣いをあげよう」「夏休みの宿題全部終わったら旅行に連れていくよ」と言うと、子供は徐々に勉強をやらなくなる精神が育つので気を付けてください。


それでは!

職人の気まぐれ日記」に戻る。

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

現在、関東圏内にも製品を出荷しているので、ショッピングモール等の店頭でも当工房の製品を購入できます。

支払方法
銀行振込とクレジットカード決済とコンビニ払いが可能です。
支払い方法の詳細は「」をご覧ください。

・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


・コンビニ払い
コンビニ払い可能、切子
全国の
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セイコーマート
でお支払い可能です。


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック