本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

終着点に到達しました

終着点に到達しました

切子工房 箴光職人の気まぐれ日記>終着点に到達しました

このページを書くことで私は1つの終着点に到達します。

1月29日からホームページの作り込みをしていくということで、この2月11日まで休みなしで2週間近く家に引きこもってホームページだけを作り続けました。

当初このホームページは50ページほどだったので2倍のページにはしようということで、このページでちょうど100ページ目になります。

本当はバレンタインの2月14日までに終わらせたいけど間に合うかなという予定で作っていましたが、ストイックに1日の予定作業量を越える量をこなしていったので、3日も早く終わりました。

1日8000文字、作文用紙20枚分が肉体的精神的に限界と見てそれくらいを目安に1日の作業量として作業していましたが、最大で1日に15821文字まで作業しました。
朝3時に起きて作業するような毎日でした。

肉体的精神的に5キロ走ってヘトヘトで限界のところを「よし、もう5キロ走ろう」というなかなかクレイジーなことをやってきたわけです。

2週間で書いた文字は106,967文字。
このページを含めると110,000文字くらいになるでしょう。
2週間で作文用紙275枚分です。
自分で今振り返って考えてもストイックでクレイジーな作業量でした。

27歳くらいの時に本を書いたことがあるのですが、その時は約97000文字で写真も入れながらだったので464ページになったという記録が残っていました。
自分のライバルは20代の時の自分なので、この97000文字は絶対に越えなくてはならない基準として考えていましたので、ライバルに打ち勝つことが出来て本当良かったです。

一般的な小説は10万文字が目安なので、2週間で小説を1つ書いたくらいの作業はしました。
多分日本の小説を書く人、作家さん、ライター等の、どの文字を書く仕事の人よりも文字を書いたでしょう。それだけは間違いなく自信あります。
リアルタイムでこのホームページの記事が増えていくのを見ていた人もアクセス解析から分析して多くいたように思いますが、その記事の増え方の速さに驚かれたと思います。

書いた内容はこの職人の気まぐれ日記が主です。
自分の過去を振り返ったり、自分の持っている知識の中から自分がよく理解しているものをピックアップして様々な雑学として紹介していきました。

自分が知らないことを紹介してしまうと作業時間が尋常じゃなく増えて作業が終わらなくなるので、あくまで自分が過去に体験してよく知っていることを選択して紹介しました。

内容は幅広く多岐にわたり、世の中に普通は出てこないであろう情報やお金を払わないと得られない情報なども盛り込んだので、好奇心が強い人には面白く読んでもらえたかなと思います。

話せる面白い話などはまだまだありますが、とりわけ読んでいるみなさんの人生にプラスになるようなものをピックアップして話題として出していきました。


これだけの文字数を書いていると、日記を通して私の人間的部分、本質、心意気、考え方、知識量、過去の努力した姿など全部見えてきていると思います。
それがホームページを強化した意味です。

職人の人間性や心意気込みで消費者は切子を購入してくれると思っていますが、なかなか実際に会ってお話できるわけもないのが現状です。
店舗を持たないでコストを下げて値段を抑える選択をしておりますし、このご時世なかなか人とお会いするというのも難しい話です。

なので、こうやってたくさんの文字を書くことで自然とその中から私の人間像が見えるようにということを目標にしてきました。


とりあえずはこの100ページ目かつ10万文字を越えることを終着点としましたが、無事に目標の日付よりも早く終了することができました。
ホッとしています。


またアクセス解析によって、人がどのページをよく見ているかなどの情報もよく出てくるようになりました。
次に改善すべきこと、やるべきことなどがまた山積みで見えてきています。
またアクセス解析も1か月ほど経たないと本当の結果みたいなのは見えてこないので、また1か月後に再調査して大幅な修正を入れるかもわかりません。
ホームページばかり作っていたので、新デザインの切子も早く作らないといけません。


とりあえずは今日は2週間休みなしだったので、近くの銭湯に行ってゆっくり薬草風呂に浸かりながら風呂上がりの牛乳ビンでご褒美に一杯やりたいと思います。
いやコーヒー牛乳にグレードアップして一杯にしようかな笑



それでは!

職人の気まぐれ日記」に戻る。

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

現在、関東圏内にも製品を出荷しているので、ショッピングモール等の店頭でも当工房の製品を購入できます。

支払方法
銀行振込とクレジットカード決済とコンビニ払いが可能です。
支払い方法の詳細は「」をご覧ください。

・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


・コンビニ払い
コンビニ払い可能、切子
全国の
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セイコーマート
でお支払い可能です。


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック