本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

製品一覧kiriko product

丸と七宝(まるとしっぽう)タンブラー

切子工房 箴光製品一覧コップ、タンブラー一覧>丸と七宝タンブラー

切子、丸と七宝タンブラー、
製品名:丸と七宝タンブラー
寸法:口元直径φ74mm×高さH105mm
内容量:240ml
製品コード:SK-T-si-135
値段:14,850円(税込)
種類: 数量:


現在タンブラーのみ、6種類の色の製造を行っております。


上から覗いた時の写真です。
切子、丸と七宝タンブラー、上から
伝統的な七宝の文様をベースに、透け感が強くして美しく見えるように考慮したモデルです。


底のカットです。
切子、丸と七宝タンブラー、底面
伝統的な16枚の花びらを持つ底菊をカットしてあります。



品質が高い桐箱に梱包させて頂きます。
切子、丸と七宝タンブラー、桐箱



一般的なボールペンとのサイズ比較です。
切子、丸と七宝タンブラー、サイズ比較



手に持った時のサイズ感です。
切子、丸と七宝タンブラー、サイズ感



動画もございますので、ご参考頂ければと思います。



製作過程

一番安い価格帯よりもワンランク上のデザインとなるように設計を始めました。


カット量に応じて適正に値段を付けているので、カット量が多いと値段もそれに応じて高くなっていきます。


カットが多いと透け感が強くなっていきますが、工数(値段)を抑えつつ透け感の向上をして、高級感を演出するデザインを目的としました。


縦横に均等にぶつ切りにしたような切子の伝統的なスタイルのデザインから脱却し、デザイン性の向上を図っております。


伝統的な七宝をメインのデザインとし、丸に関しては七宝ほど多くなく配置しております。

比率で言うと、七宝:丸=3:1という状態になっており、これもまた全体を等分した伝統的なスタイルのデザインからの脱却を目指したものです。


七宝は無限に繋がっていく様子が、人のつながりや反映を表す縁起の良い文様です。

当工房では七宝の中心に玉(ぎょく)を配置する「玉七宝」というオリジナルデザインをよく使用していますが、このデザインでは中心部を何もカットしないベーシックで伝統的な七宝をカットしています。


透け感の多さによる美しさは写真や動画からもみなさんご確認頂けていると思います。


自分用、贈り物、祝い事、インスタ映え等にご検討ください。
切子、丸と七宝タンブラー、桐箱
製品名:丸と七宝タンブラー
寸法:口元直径φ74mm×高さH105mm
内容量:240ml
製品コード:SK-T-si-135
値段:14,850円(税込)
種類: 数量:


コップ、タンブラー一覧」に戻る

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

また今後は関東の商業施設でも購入できるようになるかと思います。


支払方法
・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック