本文へスキップ

切子工房 箴光は、伝統的な江戸切子の技術を継承した独立切子士が製作する切子の工房です。

ショッピングカート

尊敬する人とライバル

尊敬する人とライバル

切子工房 箴光職人の気まぐれ日記>尊敬する人とライバル

今回は私が尊敬する人とライバルについて書いてみようと思います。

私が尊敬する人は「過去の実績や言葉ではなく、今現在のその人が自分の優秀さを体現出来ている人」を尊敬の対象とみています。


尊敬できるポイントとしては

・総合的に何でもこなせる人
・穏やかな口調で話せる人(変にテンション高くない人)
・基本は論理的だが、人間の本能的な部分も大事にしている人
・今は能力を使っていない立場でも、第一線級の力を常に維持している人
・相手を批判しないで建設的に討論ができる人
・食べ物を食べた時においしくなくてもおいしいと言える人
・太っていない人(アメリカ的考えですが、自制が出来ていると捉えます)

あたりが私の尊敬できるポイントです。



私は昔からそれなりに結果を出してきた上に、精神的にもしっかりした大人をあまり見たことがなかったので、22才くらいまでは基本的に尊敬する人はいませんでした。



初めて尊敬できるなと感じた大人は22才の時に東証一部上場の会社に勤めていた時の多田部長という当時の自分の部の部長がいらっしゃったのですが、その人が自分の尊敬するポイントを見事に抑えた人になっていて、今でも多田部長の背中を追いかけて生きている気はします。


またその部の先輩であった平賀さんという先輩がいたのですが、その方も今でもなかなか頭が上がらないようなくらい本当に優秀で全てに長けていた尊敬すべきかっこいい先輩だったなぁと強く思います。


私は転職して切子職人となりましたが、切子職人での活動を通してどこかの偶然の場面で良い姿をお見せ出来れば嬉しいなと思います。

その日を楽しみにしている自分がいます。


以上、ここまでが尊敬する人の話でした。




自分のライバルは間違いなく20代の時の自分の幻影です。

自分が20代にやってきたことは

・11個の資格取得
・日本全47都道府県を主要な観光地に全て訪問しつつ達成
・民法、刑法、労基法などの各種法律を年単位で時間をかけて全て読んで理解した
・ホームページの作り方を勉強し、200万人が見るホームページを作った

あたりで、非常にパワフルに物事を成し遂げてきたように思います。



そんなめちゃくちゃパワフルな自分と比べると30代の自分はパワーダウンしているように思えます。

何か活動するたびに20代の自分の幻影がチラついて、彼に対して今の自分は恥じない生き方をしているだろうかとよく思います。



この工房を自分で立ち上げたというのは多分30代のメインの出来事になるとは思いますが、それでもまだまだ20代の時の頑張りには足りないように思います。


民法は1年かけて通勤中に条文と解説書を開いて内容を理解しながら自分の弱さに負けることなく1041条読んだこととかの辛い経験を思い出すと、今の活動なんてまだまだのように思います。


20代の頃に本みたいなものを書いた時もあって、その時の文字数は97000文字と記録に残っていました。

その本のページ数は写真も掲載しながらだったので476ページでした。

一般的に小説は10万文字なので、すごいことをやっていました。



その結果を見てこのホームページを見てみたところ、現在47000文字くらいしかなくて、20代の時の自分にダブルスコア以上の差をつけられて惨敗しています。

20代の頃に負けないようにこのホームページも小説1個分の10万文字を目標に切子に関しての情報が大量に詰まったホームページを目標に作りたいと思っています。



また20代の時は「日本国内のことも知らないくせに海外行くなよ」という自分の中での頑固な理論があったので日本を先に全て回っていたのですが、その条件も満たしたので、30代のうちに海外にたくさん行ってみたいですね。

まだ1回も海外には行ったことがないので、30代の目標としたいと思っています。


まだこのご時世なのでどうなるかはわかりませんが、自分の脳みそが思ってしまったことはできるだけ実現して上げられるように行動はしていきたいです。



以前にも書きましたが、「まあいいか」と「しょうがない」という言葉が増えた生き方は悲しい生き方になってきます。

できるだけ自分が思ったことは「まあいいか」で流さずに実現してあげるようにしてあげるとあとで振り返った時に「やってよかったなぁ」と思える満足した生き方ができるのではないでしょうか。



それでは!



職人の気まぐれ日記」に戻る。

shop info店舗情報

切子工房 箴光

〒359-1128
埼玉県所沢市金山町11-11
E-mail:kirikoshinkou@yahoo.co.jp

・公式ホームページ
・ヤフーショッピング
・minne
・creema

でオンラインで販売しております。

普段使い慣れているショッピングサイトがあれば、そちらを利用頂いても構いません。

現在、関東圏内にも製品を出荷しているので、ショッピングモール等の店頭でも当工房の製品を購入できます。

支払方法
銀行振込とクレジットカード決済とコンビニ払いが可能です。
支払い方法の詳細は「」をご覧ください。

・クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
支払方法
お支払い方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」からお選びできます。

・セキュリティコード(券面認証)について 「セキュリティコード」の入力が必要となります。カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。
支払方法2


・コンビニ払い
コンビニ払い可能、切子
全国の
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セイコーマート
でお支払い可能です。


切子工房 箴光のSNS
フォローして最新情報をチェック!
インスタグラムがメインで、フォロワーもそこそこ多いです。
インスタグラム
インスタグラムQRコード

ツイッター

フェイスブック